EIGHT BRANDING DESIGN

クリエイターの仕事術をビジネスに活かしたい人の必読書!
「クリエイティブのつかいかた」トップクリエイター12人の仕事術
刊行イベントセミナーを開催(5月24日(火)at青山ブックセンター)

4月19日に刊行された「クリエイティブのつかいかた」は、
ブランディングデザイナーの西澤明洋と日本を代表するトップクリ
エイター12人(山崎亮氏、津田大介氏など)が「クリエイティブ」に
ついて対談し、その内容が日経デザイン誌でも連載され好評を博した
連続13回のセミナー『クリエイティブのABC』を書籍化したものです。
刊行記念イベントセミナーでは、デザイン評論家である藤崎圭一郎氏を
お招きし、西澤明洋と様々な角度からデザインの未来を語り尽くします。

『クリエイティブのつかいかた』 

< 刊行記念イベントセミナー『デザインの未来を語る 藤崎圭一郎×西澤明洋』>

【日時】2016年5月24日(火) 19:00 〜 21:00 (開場 18:30)
【場所】青山ブックセンター 本店 http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
【入場料】1,944円 【定員】100人
【申し込み】下記URLよりお申込みください。
http://www.aoyamabc.jp/culture/creative-abc-book/

【セミナーゲスト(略歴)】
藤崎 圭一郎(ふじさき けいいちろう)氏
1963年横浜生まれ。デザイン評論家、編集者。東京藝術大学美術学部
デザイン科教授。元『デザインの現場』編集長。主な著書に広告会社
ドラフトの仕事を取材した『デザインするな』(DNPアートコミュニケーションズ)。
2015年台湾のブックデザイン事情を取材した
『T5—台湾書籍設計最前線』(東京藝術大学出版会)を企画・編集。
______________________________

西澤 明洋(にしざわ あきひろ)
ブランディングデザイナー
1976年滋賀県生まれ。株式会社エイトブランディングデザイン代表。
「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、
企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン
活動を行っている。「フォーカスRPCD®」という独自のデザイン開発手法に
より、リサーチからプランニング、コンセプト開発まで含めた、一貫性のあ
るブランディングデザインを数多く手がける。主な仕事にクラフトビール
「COEDO」、ヤマサ醤油「まる生ぽん酢」、料理道具店「釜浅商店」、博多
「警固神社」など。グッドデザイン賞をはじめ、国内外の受賞多数。著書に
『ブランドをデザインする!』(パイ インターナショナル)など。

【書籍概要】
書 名:「クリエイティブのつかいかた」
著 者:西澤明洋
様:A5判、 255ページ
発行元:日経BP社

グラフィック、プロダクト、建築、パティシエール、ジャーナリスト、編集、
バイヤーなど、新しいビジネスや表現を作り出しているトップクリエイターの
方々とブランディングデザイナー西澤明洋の連続対談セミナー『クリエイティブ
のABC』。その内容に西澤明洋の分析を大幅加筆し、クリエイターの生き様に迫り
ながら、クリエイティブの本質を明らかにした。デザインやビジネスに活かせる
ヒントやノウハウ満載の一冊。

登場するクリエイター(登場順)
・柴田文江(プロダクトデザイナー)
・猪子寿之(チームラボ代表)
・KIGI(植原亮輔 渡邉良重)
・谷尻誠(建築家)
・柿沢安耶 (「パティスリーポタジエ」オーナーパティシエール)
・田川欣哉(takram design engineering 代表)
・山崎亮(コミュニティデザイナー)
・岸勇希(電通)
・佐渡島庸平(コルク代表)
・山田遊(バイヤー/method代表)
・津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

定 価:1,800円+税
配本日:2016年4月19日