EIGHT BRANDING DESIGN

今、日本のものづくりは、高齢化による後継者不足が問題になっています。
特に建設業は深刻で、建築現場の最前線を担う高度な技術を要した「大工」の数は、
年々少なくなっています。

建設業界では「大工」を下請けとする風潮があります。
昨今の景気の大きな変動の中で、小さな下請け会社は経営が立ち行かなくなり、
脈々と受け継がれてきた職人の技は廃れ、
このままでは日本の建築文化は途絶えてしまいます。

静岡県沼津の『平成建設』は、そのような中、
業界に先駆けて「大工」を日本建築の重要な資源と位置づけ、
社内で育ててきた極めて珍しい会社です。現在、社内の職人は、なんと214名。
さらに毎年50人程度の新入社員を採用し、若い大工を育てています。

昨年、創業25周年を迎えた平成建設は、
大工中心の本物のものづくりを高い次元へと引き上げるために
「HEISEI DAIKU MIND」という新たなブランドコンセプトを掲げ、
ロゴデザインを一新しました。
ロゴマークは平成建設のHとKをモチーフにしたロゴマーク。
90度回転させると「大工」の文字があらわれます。

弊社では『平成建設』のブランディングデザインを手掛け、
ブランドコンセプト、ロゴ、VIデザインをお手伝いしています。
昨年は東京・世田谷に新しい拠点を作り、
大工のモノづくりの文化をさらに広めようとしています。
みなさま、是非、大工のものづくりに触れてみてください。

●平成建設 ブランドサイト
http://www.heiseikensetu.co.jp

● 平成建設 世田谷支店
http://www.heiseikensetu.co.jp/company/bolist.html

______________________________________________________________

【 3/6 (金) 「クリエイティブのABC 」受付中!】
第6回「売れるショップのつくり方」
●ゲスト:山田 遊(バイヤー)
http://www.aoyamabc.jp/culture/creative-abc6/
______________________________________________________________

『クリエイティブのABC』が日経デザインのWEBサイト
『NIKKEI DESIGN』にて連載開始!
第1回 佐渡島庸平(コルク代表)
「編集からエージェンシーへ」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/design/20150116/276361/

 

2014年より青山ブックセンター×日経デザイン×エイトブランディングデザインの共同企画による【クリエイティブのABC】と題した連続セミナーを開催しています。
毎回ゲストをお招きし、弊社西澤が聞き手となってこれからのクリエイティブの新しい可能性を考えていくセミナーです。

第6回のゲストには、バイヤーの山田 遊さんが登場します。
バイヤーとしてどこかの企業に所属することなく、
独立した専門家の立場で活動されていること自体とても珍しく、
山田さんが主催する「method」の方法論は、今、とても注目されています。

「SOUVENIR FROM TOKYO」「PASS THE BATON」「Tokyo’s Tokyo」
「DESIGNTIDE TOKYO」「中川政七商店」「燕三条 工場の祭典」など、
数多くのプロジェクトに関わり、高い実績をあげられています。

今回の「クリエイティブのABC」では、多くの方にとってまだなじみの少ない
バイヤーという職能について、山田さんの手掛ける最新事例と共に掘り下げていきたいと思います。
おそらくメーカーや小売に携わる多くの方にとっては必聴の回となるでしょう。

バイイングを通じた山田さんのプロデュース、ディレクション、プランニング術、
そして「売れるショップのつくり方」のコツを、
クリエイティブの視点から徹底的に解き明かしていきたいと思います。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

セミナー詳細・申し込み先はこちら
http://www.aoyamabc.jp/culture/creative-abc6/

【クリエイティブのABC】第6回「売れるショップのつくり方」
●ゲスト:山田遊(バイヤー)
●日時:2015年3月6日 (金) 19:00~21:00(開場受付 18:30~)
●会場:青山ブックセンター本店
●料金:2,700円(税込)
●参加方法:申込制

第1回はクリエイターのエージェンシー「コルク」代表の佐渡島庸平さん、第2回はプロダクトデザイナーの柴田文江さん、第3回は建築家の谷尻誠さん、第4回はコミュニティデザイナーの山崎亮さん、第5回はコミュニケーション・デザイナーの岸 勇希さんに来ていただきました。

前回までの【クリエイティブのABC】についてはこちらのサイトに掲載されています。
http://www.aoyamabc.jp/culture/creative-abc/

______________________________________________________________

 

『クリエイティブのABC』が日経デザインのWEBサイト
『NIKKEI DESIGN』にて連載開始!
第1回 佐渡島庸平(コルク代表)
「編集からエージェンシーへ」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/design/20150116/276361/

明日2月4日(水)より東京ビッグサイトで開催される「ギフトショー」に、
弊社でブランディングデザインを手掛けました
『ルルルワークス』と『山形緞通』が出展します。

会場にお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてください!
以下各ブランドの紹介です。

———————————————————————————————————————-
日本のタオルで、ルルルな毎日を!
【 lll works(ルルルワークス)】
http://www.lllworks.com
———————————————————————————————————————-

ルルルワークスは、日本全国の高い技術を持つ作り手たちと
素材や製法、デザインにこだわった新しいタオルをつくり、
みなさまにご紹介していくプロジェクトです。

ブランド発表から3年目である今年は、
「FUTAE GAUZE & PILE(フタエ ガーゼ&パイル)」に
新たにラッキーモチーフ柄が2種類加わります。

● ルルルワークスの展示場所
西3ホール「アクティブデザインコーナー」ブースNo.3038-3039
———————————————————————————————————————-
歴史ある山形のじゅうたんメーカー
【 山形緞通(やまがただんつう)】
http://yamagatadantsu.co.jp
———————————————————————————————————————-

『山形緞通(やまがただんつう)』は、歌舞伎座のメインロビーのじゅうたんや、
京都祇園祭の山鉾の胴掛けじゅうたんの文化財復元修復を手掛けるなど、
これまでに日本でも最高峰のものづくりを続けてきた、じゅうたんメーカーです。

職人が一本一本、丹念に織り上げた手織りのじゅうたんの迫力、
そして昨年より発表となった「空シリーズ」「景シリーズ」の色鮮やかな
グラデーションのじゅうたんを、ぜひ実物でご覧ください!

● 山形緞通の展示場所
西3ホール「クラフトデザインコーナー」ブースNo.3087-3089

———————————————————————————————————————-

日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市
【 第79回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2015 】

● 会期:2015年2月4日(水)~6日(金)
● 開催時間:4・5日…10:00~18:00 / 6日…10:00~17:00
● 会場:東京ビッグサイト(全館)
● 展示場所「ルルルワークス」:西3ホール「アクティブデザインコーナー」ブースNo.3038-3039
● 展示場所「山形緞通」:西3ホール「クラフトデザインコーナー」ブースNo.3087-3089
● 入場:無料(事前登録制)

ギフトショーの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/79tigs/outline.htm

最近、エイトブランディングデザインで手掛けるデザイン領域がどんどん拡大中です。
ガス会社、保険薬局、ドラッグストアー、草刈機メーカー、
建具メーカー、建設会社、リユース会社そして神社など。

今までデザインやブランディングとは縁が遠いと思われていた
新しい領域のデザインを新しく手掛けることは、
チャレンジが大きくて、毎回とてもワクワクします。

今回、ご案内するのは『SPORTSONE(スポーツワン)』という、
「するスポーツ」を応援する会社。
現在、日本で運営されるアマチュアスポーツイベントの、
実に約4割もの運営を手掛けています。

誰もが気軽にスポーツに取り組めるように、
そのプラットフォームを作りだし、
実際のイベントの企画や運営を行っています。

昨年「RE SPORTS, RE WORLD」というコンセプトを掲げ、
その新たなプラットフォーム作りをエイトブランディングデザインでお手伝いしました。
スポーツする人が集まり「SPORTSONE」のロゴを作りだしています。
スポーツによって人と人が繋がることを表現しています。

みなさんも是非、気軽に楽しくスポーツに参加してみてください!

→SPORTSONE サイト
http://www.sportsone.jp/

→EIGHT BRANDING DESIGN サイト(works)
http://www.8brandingdesign.com/works/sportsone/

______________________________________________________________________

【 2/10 (火) 「クリエイティブのABC 」受付中!】
第5回「『広告』を再定義する」
●ゲスト:岸 勇希(コミュニケーション・デザイナー)
http://www.aoyamabc.jp/culture/creative-abc5/
______________________________________________________________________

「クリエイティブのABC」の連載が『日経デザイン2月号』よりはじまりました。
セミナーを振り返っての、西澤の分析もあります。
セミナー見逃した方もそうでない方も、是非ご一読ください。
http://business.nikkeibp.co.jp/nds/cp/