EIGHT BRANDING DESIGN

2013年12月26日

掲載情報

WEB掲載のお知らせです。

OPENERS

「OPENERS」 にて連載している「How to see design」に、柳本浩市氏と西澤の対談記事 後編が掲載されました。

みなさま、是非ご覧ください。

掲載サイトはこちら
http://openers.jp/interior_exterior/yanagimoto_kouichi/34.html

前編はこちら
http://openers.jp/interior_exterior/yanagimoto_kouichi/32.html

中編はこちら
http://openers.jp/interior_exterior/yanagimoto_kouichi/33.html

 


カナエルのリフォーム事業『カナエル i リフォーム』のブランディングも同時に手掛けました。「ハウジングヒストリー、はじまる。」というコンセプトのもと、新サービスの立ち上げやデザインを行いました。

リフォームの業務フローの中に、カナエル i リフォームの「 i 」でもあるinspection(ホームインスペクション=住宅診断)を取り入れ、独自の「 iPDCA サイクル」を開発。「建てたら活かす」という考え方のもと、正しいリフォームにより、将来の住まいのあり方をお客様と共に作っていくことができます。

「 i PDCAサイクル」を本格的に取り入れたはじめての住宅リフォーム物件(神奈川県川崎市)発表も、さる12/8に行われました。今回のリフォームは建築家・木下昌大氏とのコラボレーションで、「デザイナーズリフォーム」というプランで行ったフルリフォームです。

マンションなどで適用される「スケルトン・インフィル」という方法を用いて、耐用年数の長い構造体「スケルトン」と、耐用年数が短い内装・設備「インフィル」を切り離せる状態でつくり、耐用年数の短い「インフィル」だけをライフスタイルの変化に合わせリフォームを行い、長く使えるデザイン性の高い住宅を実現しました。

→カナエル i リフォーム  ブランドWEBサイト
http://k-reform.jp/

→木下昌大建築設計事務所
http://www.masahirokinoshita.com/

 

神奈川県のLPガス会社『カナエル』のリ・ブランディングを、弊社にて手掛けました。カナエルは神奈川県を中心にLPガス事業、ガス保安事業、水道設備事業、リフォーム事業という住まいにまつわる4つの事業を展開しているLPガス会社です。

今回のブランディングでは「オープン化」をキーワードに、業界に先駆け「ガス料金の公開」をはじめ「保安業務の公開」「ホームインスペクション(住宅診断)」などの新サービスを開始しました。お客様に会社やサービス情報を正しくお伝えする「正直サービス事業」という考え方で、ブランド全体が運営されます。

LPガスは、まだまだお客様に向けた情報公開が遅れている業界で、カナエルとしてはそれらを牽引、啓蒙していく立場として、業界に先駆けた取り組みを自ら行い、業界全体を盛り上げていこうとしています。そうした正しいあるべき姿をデザインにてコミュニケーションするために弊社にて企画からデザインまで、サポートさせていただきました。

→カナエル ブランドWEBサイト
http://www.kana-l.co.jp/